私たちについて

私たちについてAbout us

◆ 会社設立の背景 ◆

◆ 会社設立の背景 ◆

当社は出雲市内でテナントビルやアパートを経営する不動産事業からスタートし、出雲市役所前交差点にある街のランドマークに事務所を構えています。街の高齢化が進むことで医療や福祉ニーズの高まりを感じ、平成23年に治療院事業として整骨院を開院しました。現在は出雲市、松江市を拠点に4事業所を運営しています。
訪問鍼灸マッサージ事業を始めたのは平成27年。「本当に体がしんどい人は、そもそも病院に行くのも大変なはず。その困り事を解決したい」という思いからでした。そして令和2年4月に訪問事業を分社化したのが「クレド訪問看護リハビリステーション」です。病院とは違う形で「患者さまが安心して健康管理を託せる場所」となるため、総合的な訪問ケアを行う体制を整えています。今まで以上に人々から感謝され「笑顔」を作り出す会社として努めて参ります。
◆ 患者さまに対しての想い ◆

◆ 患者さまに対しての想い ◆

「病院は退院したけれど、自宅での医療ケアが必要」という患者さまは多くいらっしゃいます。急性期でなくても状態が悪化する可能性や、医療器具を交換する必要があるので、ご家族だけではケアが難しいのが現状。ですが、住み慣れた自宅で「もっと元気になりたい」と目的意識を持って生活することは、患者さまにとっても大きなメリットです。先述したように、そもそも病院に通うことが難しい人もいるので、患者さまの生活にいかに寄り添えるか、生活に入り込みサポートできるかが使命だと考えています。訪問スタッフは高齢者の患者さまにとって「家族の次に顔を合わせる回数が多い人」になることも多く「皆さん、ありがとう!」と声をかけてもらえるのが一番の喜び。スタッフが訪問することを楽しみにしている患者さまのために、さらに信頼され、支持される企業になっていきたいです。
◆ ここが当社の特徴 ◆

◆ ここが当社の特徴 ◆

私たちは「顧客教育」を重視しています。「顧客教育」とは、お客さまがそれまで知らなかった新しい価値をしっかり伝えること。アイデアを出し、時間や手段を尽くしてサービスを創り出すことを企業の使命と考え、そのサービスを顧客である患者さまに理解していただけるように努めています。
治療院も訪問看護も、顧客である患者さまに直に接する事業です。治療や看護が生活の一部となって家族と同じように、またそれ以上に患者さまの健康管理をしながら、小さな変化にも気づくことができる関係でありたいと願っています。その関係を継続することが患者さまにとって価値あるサービスとなり、地域の皆さまの生活をより豊かにできると考えます。
◆ スタッフに対しての想い ◆

◆ スタッフに対しての想い ◆

訪問事業では「誠実を旨とし、あふれる愛情で人々を笑顔にする」を企業理念としています。スタッフには、まずは地域の皆さまを笑顔にするため、自分たちができることに一生懸命取り組んでもらいたいと考えています。と同時に、会社に対しては自分の意見をしっかり発信してもらいます。当社では若いスタッフにも積極的に活躍の場を与えています。実際、治療院の店長や幹部、分社した会社の社長に20代、30代のスタッフを抜擢。分社化を進めているのも、社長が一人で会社を引っ張っていくのではなく、10年後、20年後に一緒に経営を盛り上げてくれる仲間を育てたいから。これからの時代を強く生き抜くため、今後もスタッフには責任を持って働ける環境を用意していきます。
◆ 今後の事業展開 ◆

◆ 今後の事業展開 ◆

患者さまに最高のサービスを提供することは必要不可欠。そのため重視するのはスタッフへの「社内教育」です。これは常にアップデートし、会社がある限りずっと続けていくもの。そして社内教育のために情報環境の整備を行っています。
2025年には団塊の世代と呼ばれる人たちが75歳以上の後期高齢者に。高齢者の人口は増加する一方で、医療サービスは病院やクリニックだけではまかなえない状態になってきます。だからこそ、医療・介護・治療を在宅で行うことが地域に根付いていく必要があり、クレドのサービスが地域の人の暮らしを支え「クレド街化」を実現していく。そんな目標も掲げています。

jobs募集一覧

募集一覧
このエントリーをはてなブックマークに追加