社員インタビューInterview

クレド訪問看護リハビリステーション/看護師/片寄葉月

2021年7月中途入社

片寄葉月

クレド訪問看護リハビリステーション/看護師

訪問看護の仕事内容は?

訪問看護の仕事内容は?

病院を退院後、自宅で生活する上で患者さん本人やご家族では難しい医療ケアと日常生活をサポートすることが主な仕事です。具体的には…
・体調管理(バイタルチェック)
・清潔ケア(シャワー、清拭、足浴など)
・ストマの処置
・医療的処置またはその指導
・内服管理
・排便コントロール
・入浴介助
など。限られた訪問時間の中で患者さんの体調の変化に気付けるように注意しながら、その時に必要なケアを行っています。患者さんの様子を医師やケアマネージャーにも共有し連携をとっています。
1日の流れは?

1日の流れは?

8:30~ 出勤、事務所にて朝礼 1日の業務の流れと患者さんの情報共有を行う 
9:30~ 2~3件訪問(1人あたり30分~1時間程度)
12:00~ お昼休憩 事務所で休憩を取ったり、訪問先の近くで外食したりと自由に過ごします
13:00~ 2~3件訪問、事務所での記録や事務作業
17:30  おつかれさまでした!残業が無いので自分の時間も充実しています
※最後の訪問後、タブレットで記録作業し終業時間になれば直帰しています。

――――――――――――――――――――――――――――――――

スタッフ全員で患者さんを診ているのでスタッフ同士で細やかなコミュニケーションをすること、患者さんの目線に立って考えることを心がけています。患者さんが何をしてほしいのか考えながら必要なケアを組み立てています。

訪問看護では患者さんと一対一になるので信頼関係を築けるように、関係づくりを大切にしています。定期的に訪問するので「何でも聞きやすい」「先生には聞きにくいことでも気負わずに聞ける」といった声もよく耳にします。なんでも聞きやすい身近な存在になれているんだと実感しています。
職場の雰囲気は?

職場の雰囲気は?

色んな経験をもつスタッフがいるのでそれぞれの経験や知識を共有しながら楽しく働いています。リハビリスタッフもいるのでリハビリの面でも相談しやすい環境です。
ケアに関して迷うことや困ったことがあれば他スタッフへ相談しその日のうちに解決することも。また週に1度のミーティングを行っているので、より良い看護を提供するための目標の設定や目線合わせ、困ったことや対策をみんなで相談し解決していきます。一人では考えつかない方法など聞けるので自分の判断の引き出しを日々増やしていっています。
やりがいや今後の目標は?

やりがいや今後の目標は?

一人一人の患者さんの生活の場に合わせた支援を考え、患者さんと一緒に生活を作る看護が出来るステーションです。病院では見えにくかった患者さんの姿や経験できないことが出来るので自分の考えも広がり、多くのことに気付けるようになりました。
今後は生活スタイルに応じてその人に合ったケアを行えるようにしていきたいです。
自宅で過ごしたい!という気持ちに寄り添いながら患者さんが活き活きと自分らしさをもって過ごせるように訪問看護として支援していくことが目標です。

◆求職者へのメッセージ◆

◆求職者へのメッセージ◆

訪問看護は難しそう…1人で出来るか不安…という思いがありましたが、クレド訪問看護ステーションでは研修やスタッフ同士のコミュニケーションが密だったので、すぐにその不安は無くなりました。困った時もSOSが出しやすく、いろいろな経験をもつスタッフがいるため非常に相談しやすい環境です。
病棟で働いていた経験しかなかったのですが在宅に関わることで病院との違いや在宅ならではの看護を学び、看護の仕事がもっと好きになりました。
訪問看護未経験の方でも、経験が浅くても、看護の仕事が好きなら大丈夫!私たちと一緒にぜひクレドで働いてみませんか?

看護ケアに関すること、働き方については【よくある質問】ページでご確認ください
https://peraichi.com/landing_pages/view/credokangofaq

SNSでシェア

このエントリーをはてなブックマークに追加